即日調査が依頼できる探偵・興信所はどこを選べばいい?

即日調査が依頼できる探偵・興信所はどこを選べばいい?
ポイントは
●弁護士事務所と提携している。
●都道府県に認可を受けている。
●追加料金など発生しない

 

などがあります。

 

一夫多妻制度をとっている国もあれば、一妻多夫の国もあります。そのような国では日本のように配偶者の不倫が理由で離婚するようなこともないのでしょうが、一夫一婦制の婚姻制度を設けている我が国では、配偶者の不倫は離婚の大きな理由になります。

 

婚姻を継続しがたい理由があり、夫と妻が双方納得の上で離婚届にサインをするのを「協議離婚」と言いますが、中には、どちらか一方が離婚に納得しないこともあります。そのようなケースでは家庭裁判所で調停をしてもらう方法があります。調停は、本来関係を修復することを目的としていますが、婚姻関係が継続しがたいことを明確に出来れば、調停で離婚を成立することも可能です。

 

探偵事務所では、依頼を受けて浮気調査を行いますが、浮気調査の報告が配偶者の不貞を確定すれば、調停において大きな判断材料となるでしょう。近年では、浮気調査を依頼する利用者の中に、そのような使い方をする人も少なくないようです。

 

浮気調査は、調査員が尾行・張り込みを行い浮気の事実確認をするものです。調査にかかる日数と調査員の人数で必要な費用が決まります。費用は業者ごとに設定しますが、適正価格がありますので、法外に高い費用請求をする業者は注意が必要です。

 

また、探偵社に浮気調査を依頼する利用者は、離婚を目的とするのではなく、夫婦の関係修復を目的とするもの、浮気の相手を特定し慰謝料請求を目的とするものなど、様々なケースがあります。

 

かなりプライベートな内容の調査依頼になるため、依頼する探偵社は慎重に選ぶ必要があるでしょう。悪質なケースでは、調査内容をもとに恐喝するなどの事件も起きていますので、情報を集め、信頼の出来る業者に依頼するようにしましょう。